本文へスキップ

みんなの音楽教室 大阪市天王寺区 うえはミュージックフォレスト

電話でのお問い合わせはTEL.06-6771-3176

〒543-0052 大阪市天王寺区大道3-1-29

コース紹介program



こどものピアノのレッスン

体験学習イメージ

■ピアノ
こどもの手はピアノを弾くにはまだ小さくて弱くて、大人が思うほど楽しいばかりではないピアノ。ご家族の応援と暖かい励ましが必要です。
お子様がもういいよって言うまで、お付添いしていただけます。
レッスンは基本おうちでの練習してもらうのが一番上達への1歩ですが、習い事や塾、住宅事情でおうちで練習できない場合は配慮しますので、ピアノ習いたいけどおうちでの練習できないから、無理~とか思わないで、一度ご相談ください。

再来年2020年春に音楽教室全体の音楽演奏会を開きたいと考えています。
こどもから大人までの生徒さんが演奏できる機会を作って、音楽を通して、いろいろな経験をする中で、楽しく演奏してもらいたいと思います。



上羽 亜子 月・火・水・木・土・日
 こどもピアノ・保育士ピアノ担当
 日曜ピアノ担当

古田百合子 月曜・火曜・土曜
 こどもピアノ・保育士ピアノ
 おとなのクラシックピアノ担当

黒松 彩  木曜・土曜
 こどもピアノ担当



◆こどもピアノ

■リトルピアニストコース■
このコースは、いろいろな音楽活動を通して
絶対音感と正しいリズム感、
そして豊かな音楽性や感性を育てます。


先生と1対1の個人レッスンで、音楽指導をします。
小さいな音楽家を育てるには、
豊かな音楽環境が必要です。
絶対音感が身に付く大切な時期なので、鍵盤・歌・打楽器・制作などさまざまな音楽経験を通して楽しくレッスンをしています。
鍵盤楽器は指にやさしいキーボードを使います。
鍵盤指導では、音符に興味がもてるように
色音符など使った楽しいオリジナルテキストを使って
楽しく鍵盤と親しむところからスタートします。

の指導では、音感がきちんと身に付くように、
リズムjと音高に階名唱など取り入れています。
楽しい
打楽器を使った音楽遊びも取り入れています。
音楽だけでなく
制作なども取り入れて、巧緻性、芸術性を培います。
◆対象 2才~4才
◆内容  ピアノ 音感指導 リトミック




◆こどもジュニアコース
4才から小学校6年

30分月3回個人レッスン(月謝7,000円)

     +楽しい音楽の時間(グループ選択制1回1,500円)
個人レッスン月4回コース希望も選択できます。


◆導入◆-----------------------
 まずは、オリジナルテキストで音符の勉強。
 楽しい楽曲でどんどんテクニックを学びます。
 楽しくなくっちゃ音楽じゃないと考え、楽しい音楽レッスンを考えて30年。
 楽しい試みがいっぱいつまったレッスンを展開しています。

 
◆レッスン◆-----------------------
普段のレッスンは個人レッスンです。
楽しくわかりやすいレッスンを常に考えて一人一人の個性に応じてレッスンを進めます。
ほかの習い事や塾などのスケジュールなども考慮してレッスンを進めますので、
中学受験などで中断しなくてもいいレッスンも考えています。
一人一人のレッスン内容はノートに記入して毎週持ってくることになっています。
新曲はレッスンできちんと教えますので、お母様にお手伝い頂くことはありません。

◆教材◆-----------------------
教材は一人ひとりの個性に応じて、選択しています。
またその教材をそのまま順々に使うことなく、
子供が何を必要としているかということを考えて、レッスン曲を決めています。
またできるだけ子供たちの好きな曲を使って、その曲からいろいろなテクニックを習得します。

◆楽しい音楽の時間◆-----------------------
個人レッスンは第2週はお休みにして、楽しい音楽の時間の中から、参加したいクラスを受講していただけます。参加しない選択もあります。
詳細は下記にあります。
①ソルフェージュ リトルコース
②ソルフェージュ ドリームコース
③ソルフェージュ ジュニアコース
④ソルフェージュ シニアコース
⑤歌唱コース
詳細はお問合せください。


◆お休みした場合、遅刻した場合◆-----------------------
お休みした場合、ご連絡を頂いた場合は振替レッスンをします。
ご連絡を頂ければ、基本振替レッスンをします。
無断欠席の場合振替レッスンはしません。
遅刻した場合、後に生徒がいる場合は延長はできません。



◆附属天王寺中学・小学校の受験対策◆-----------------------

音楽のテストがある中学校・小学校の受験の音楽分野について
サポートします。
音楽の基礎からきちんと学べますので、お問合せください。



◆こどもシニア 中学生・高校生
30分月3回個人レッスン(月謝7,000円)
個人レッスン60分2回(8,500円)、30分月4回コース(8,500円)選択できます。

◆レッスン◆-----------------------
クラブ・塾などの子供たちのスケジュールを考慮して、レッスン曲の内容、レベルを決めてレッスンします。
(1)将来、音大など希望の生徒にはエチュード・ソナチネ・ソナタなどの必修教材を中心に
ショパン・バッハなどの作品をレッスンします。
(2)幼児教育・保育士などに将来進む生徒には、バイエル、ブルクミュラーなど受験曲を中心に
こどもの曲、歌唱、楽典なども指導し、テスト対策もします。
(3)趣味でピアノを続けたいがクラブや塾が忙しい生徒には、
レッスン曲を1曲にして、レッスンが持続できるようにレッスンを工夫したり
曲中心のレッスンをしてレッスンを楽しく受けることができるように指導しています。
(4)ピアノが好きで、音大に進まないけど、レベルをもっともっと上げたい生徒には、
グレードテストなどの受験やコンクールにも参加して、目標を決めてレッスンしています。
学校での伴奏も任されることも多いので、その指導もしています。


他はジュニアコースと同様です。


◆2019年年間レッスン予定
こどもピアノコースのレッスン回数について、以下の通りになります。いろいろ楽しい音楽レッスンを考えていきたいと考えていますので、よろしくお願いします。
1月個人レッスン30分3回 1月5日スタート 新春演奏会 教室
2月個人レッスン3回+楽しい音楽の時間(グループ希望者)
3月個人レッスン3回+楽しい音楽の時間(希望者)
4月個人レッスン3回+楽しい音楽の時間(希望者)
5月個人レッスン3回+楽しい音楽の時間(希望者)
6月個人レッスン3回+楽しい音楽の時間(希望者)
7月個人レッスン3回+夏の音楽会(保護者の方の参加可)
8月個人レッスン3回+楽しい音楽の時間(希望者)
9月個人レッスン3回+楽しい音楽の時間(希望者)
10月個人レッスン3回+楽しい音楽の時間(希望者)
11月個人レッスン3回+楽しい音楽の時間(希望者)
12月個人レッスン3回+楽しい音楽の時間(希望者)

個人レッスン月4回コース、60分コース希望の生徒は別途対応します。

■楽しい音楽の時間■
●2019年2月から新しいレッスンが始まります!
『楽しい音楽の時間』が第2週目に開講します。

音楽が皆さんのこれからの未来にずっと寄り添えるように『楽しい音楽の時間』を考えていきたいと思います。たとえば本格的な発声や歌のレッスン、ソルフェージュ、弾き語りなど、小さな子供たちにはお友達と歌を歌ったり、ハンドベル、木琴などを使った楽しい音楽の時間を考えています。
また少し先になりますが、他の楽器の生徒とのアンサンブルなどの演奏活動もできるように準備しています。
新システムは個人レッスンの回数を選択できるようになりますので、12月に保護者の皆様、子供たちにもいろいろご希望をお伺いして、2月から新しい形でレッスンをしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。


①ソルフェージュ リトルコース
上羽:火曜16時、土曜16時
幼児〜小2
歌、リズム、木琴、聴音
ピアノドリームドリル1〜3
50分1,500円

②ソルフェージュ ドリームコース 上羽:水曜16時、土曜11時
小2〜小4
歌、リズム、読譜、聴音
ピアノドリームドリル4〜6
50分1,500円

③ソルフェージュ ジュニアコース 上羽:土曜10時
小4〜小6
ドリームコース終了レベル
聴音、視唱、楽典
50分1,500円

④ソルフェージュ シニアコース 上羽:水曜19時
中学生 期末テスト対策もします
聴音、視唱、楽典
50分1,500円

⑤歌 小4〜中3 古田:火曜18時
ボイストレーニング、歌、視唱
50分1,500円


★ミニ演奏会 1月新春演奏会、7月夏の音楽会 (変更あり)
講師演奏、生徒演奏
独奏、他楽器とのコラボ演奏、弾き語りなどにチャレンジします。
無料(コラボの場合合わせ練習に別途費用がかかる場合があります)
ホールなどで開催するときは参加費が必要です。





時間割は変更があります。詳細はお問合せ下さい。





コース案内にもどる 


information

うえはミュージックフォレスト

〒543-0052
大阪市天王寺区大道3-1-29
TEL.06-6771-3176
FAX.06-6771-3176




ピアノはステキです。
鍵盤の白と黒のコントラスト
はじめは
右手だけで
ドレミファソ
つぎは
左手
ドレミファソ
そして
左手シがふえて、
右手も左手も
ラがふえて

そして
ソラシドレの位置へ

そんなこんなで
使う鍵盤も増えます。

いつのまにか
ピアノの88鍵を
いっぱい使うように
なります。

そんな成長のお手伝いができるピアノの先生になって、よかったなあと思います。